事業内容


①技術コンサルティング

溶射技術

自動車ピストンの遮熱溶射、ジェットエンジン・ブレードの遮熱溶射、摩擦材の溶射、ボイラ伝熱管の耐摩耗溶射やそれに類する事例

溶接技術

アルミニウム合金の大気中での固相接合、アルミスポット溶接、異材スポット溶接やそれに類する事例

環境マネジメントシステム

環境マネジメントシステム(ISO14001)の審査支援


②共同研究

溶射、溶接に関係する新技術開発の共同研究を承ります。

事例としては以下のようなものがあります。

・自動車のピストン遮熱溶射

・ガスタービンブレードの遮熱溶射

・摩擦材の溶射

・アルミニウム合金の大気中固相接合

・アルミスポット溶接

③実験設備の設計・製作

溶射、溶接の技術革新に向けて、実験設備の設計・製作を承ります。

事例として超音波接合装置等があります。溶接は一般的に物質同士を溶かすことで接合するが、超音波を駆使することで溶接することなく、物質同士接合することが可能となります。

④シミュレーション

溶射、溶接に関する実験データからシミュレーションするまでの仕組みを構築します。

⑤セミナー講師

溶射、溶接全般に関する技術セミナー講師を承ります。

事例としては以下のようなものがあります。

・抵抗スポット溶接技術の基礎とアルミ・異材溶接への応用

・溶射技術~基礎知識と皮膜特性の評価法~

超音波接合技術の基礎とアルミ・異材接合への応用とノウハウ

謝罪とお詫び


この程、小職の不手際で、下記の書籍、セミナー(通信講座)テキストなどで「わかる!使える!接着入門(日刊工業新聞社)」(2018年3月30日発刊)から図表・文章等を盗用し、著者の原賀康介氏および発行元の日刊工業新聞社には大変ご迷惑をお掛けしました。お詫びいたします。

①園家啓嗣著「接着の基礎とその応用」(2020年9月15日発行)(㈱シーエムシー・リサーチ) 

②異種材料の接着・接合技術と応用事例」(2021年1月29日発行)(技術情報協会)のP.28~42:第1章第2節 園家啓嗣著「残留応力(内部応力)に起因する接着部の不具合と改善策」

③「検査技術」(2020年4月号)(日本工業出版(株))のP.23~28 :園家啓嗣著「解説:接着により発生する残留応力と評価法」

④セミナー 講師:園家啓嗣「接着技術の基礎と応用、およびトラブル対策」(2020年6月25日開催、9月8日開催)(シーエムシー・リサーチ)

⑤セミナー 講師:園家啓嗣「接着技術の基礎と応用」(2020年8月18日開催)(サイエンス&テクノロジー)

⑥セミナー 講師:園家啓嗣「接着技術の基礎とトラブル対策」(2020年11月27日開催)(技術情報協会)

⑦通信講座 講師:園家啓嗣「接着の基礎と応用」(2020年12月開講、2021年4月閉講)(R&D支援センター)