代表者からのメッセージ


ソノヤラボ代表の園家啓嗣です。平成28年6月1日に当社を設立するまで30年に渡り、溶射技術や溶接技術の分野で技術開発を行い、最先端の技術を蓄積してきました。特に山梨大学時代には企業との共同研究を通して社会に貢献してきました。

今後は今までに培ってきた経験や実績をもとに初心に立ち返り、より一層の社会貢献をしていきたいと考えております。

専門分野


材料加工・処理(溶射工学(耐熱性、耐摩耗性、耐食性)、溶接工学、コーテイング)

機械材料・材料力学 (高温材料、高温強度)

環境影響評価・環境政策 (ライフサイクルアセスメント)

生産工学・加工学

経歴


1977年 大阪大学大学院工学研究科博士前期課程 修了

1977年 石川島播磨重工業㈱

2006年 産業技術総合研究所客員研究員

2007年 芝浦工業大学教授(システム工学部)

2009年 山梨大学教授(大学院医学工学総合研究部)

著書


(4)溶射技術とその応用(単著):2013年9月、コロナ社

(3)化学工学便覧:2011年1月(京都大学:三浦幸一、山梨大学:園家啓嗣 他)、(社)化学工学会

(2)環境圏の新しい燃焼工学:1998年11月 (創造工学研究所:本田尚士、石川島播磨重工業㈱:園家啓嗣 他)、㈱サイエンスフオーラム

(1)エコマテリアル辞典:1996年10月 (東京大学:山本良一、石川島播磨重工業㈱:園家啓嗣 他)、㈱サイエンスフオーラム

新聞発表


(10)検査機器ニュース:〈特別寄稿〉電磁誘導を利用した磁束透過法による材料の深部欠陥検出技術の開発(2019年1月5日)

(9)毎日新聞:山梨科学アカデミー賞受賞(2017年5月30日)

(8)日刊工業新聞:基材と摩擦材の直接形成(2016年8月10日)

(7)日刊工業新聞:高周波誘導加熱、超音波接合組み合わせ(2016年7月15日)

(6)読売新聞:材料を加工し地域を活性化-山梨大学・読売講座(2015年9月30日)

(5)朝日新聞:山梨大の取り組み-学生の企業家精神育む(2015年2月19日)

(4)朝日新聞:私の視点-留学生への企業奨学金(2010年1月9日)

(3)日刊工業新聞:技術士現場の視点(2006年12月6日)

(2)化学工業日報:高耐久のプラシート用ロール(2002年6月20日)

(1)日刊工業新聞:環境に優しいものづくり-評価技術開発に着手(まずボイラ用チューブで)(1996年11月7日)